ミュージックセラピーヨガインストラクター

幼少期より音楽に慣れ親しみ、3歳からピアノ、16年間トランペットを専攻。高校ではオーケストラ部に所属し、全国学校合奏コンクールにて3年連続全国大会1位の成績に貢献。
音楽大学へ進学と共にヨガに出会い、2015年には編入学を経て音楽療法を学び音楽療法士の資格を取得。知識と経験を生かし、音楽療法の要素を取り入れたヨガの確立を目指した指導にあたり、老若男女に受け入れられる親しみのあるレッスンには定評がある。故日野原重明先生へ最後の音楽療法を行った経験もある。
現在は演奏家のためにヨガを伝えるため、吹奏楽団への出

記事一覧(30)