ヨガジャーナルイベント❤︎ハートオブヨガ


楽しみにしていた
ハートオブヨガ🧘‍♀️



舞子先生のワークショップ同様
こそっと伺って
スタジオ内で
来ちゃいました☺️てへへ
とする予定が


 
まさかの
レジ、トラブルで
開始前から
洋輔先生、舞子先生に
見つかりました。笑


それもまた
ニコニコになれたので
良かった😌です!



以前勤めていたヨガスタジオの
会員様から

ともえ先生!
これ!いいです!
7分なんです!
簡単です!
誰でも出来ます!
あげます!

と言って

手渡された1枚の
シークエンス、呼吸法
ヨガについてが
書いてある紙。


最初はね、
大変失礼な気持ちが
私の心にありました。

ハートオブヨガ、、
聞いたことない。

7分でできるって、、
そんなわけない。
効果が出るわけない。

そもそも何故
インストラクターの私に
お客様が渡してくるのだろう、、と



今あの瞬間に戻れるなら
ポカッと頭を叩いて

感謝して
挑戦してみようよ。と

自分に伝えたいです。




昨年、
最初に
ハートオブヨガのシークエンスの紙を
渡してくださった方経由で
ご縁がありまして
小野洋輔先生と
出会うことができました。

初めてお話しした時は
実は背が高い!なんか指輪ゴツゴツ!
顔は仏様みたいに優しいのに
熱い!!!ヨガに対しての熱意が凄い!!!
と感じまして

時間があっという間にたっていました。

その後
ワークショップや
特別クラスに
何度か参加させて頂き
ハートオブヨガ、を学びました。


女性だから、女性にしか
わからないことがある、
と伺い、たしかに。と納得し

芥川舞子先生の
ハートオブヨガも受講させて頂きました。

内容は似ている、
軸は同じ、
だけれど
洋輔先生とは違う何かを感じました。




受け続けて
特に響いた言葉は

【自分に合ったヨガ】


それを探して
毎日自分の生活に合わせて
ヨガを行うことでした。



1番最初に7分なんてと
バカにしていた私は
家での練習に慣れていなかったですし
先生無しでヨガをすることに
違和感がありました。
自分はインストラクターなのに。笑

何故だろうと紐解いていった時
ヨガを行うには
ヨガに適した場所でしなければならない。
という
固定観念があったことに
気づきました。
 


気づいた時に
丁度インドへ行きました。

毎朝海でハートオブヨガを行い
気づいた時に呼吸法を行いました。

ヨガリトリート中でしたので
勿論ヨガの時間はありました。

けれど
毎日、ハートオブヨガを軸に
自分に合ったヨガを
続けました。


マットもない、
砂浜で
犬🐕も歩いていて
先生もいない。


今までの固定観念からしたら
ヨガをする時には
絶対に選ばない場所を
自分で選んで、
ただヨガをして
呼吸法をして
瞑想しました。




そしたら
今までで1番元気に
健康で怪我もせず
インドで生活していました。



他にも沢山
びっくりする体験があり
インドから帰ってきてからは
自分に合わせてヨガをしています。


でも、
練習しているからこそ
疑問が生まれます。

その疑問を解決するために
先生の元へ伺います。

そのタイミングが

7/29でした。





太い声のマントラも 
知識や経験、そして
愛があるからこそ
長くなってしまうお話しも
面白い伝え方も
人を想い、大切にするお人柄


大好きです。








また、学びに伺います。

一緒にハートオブヨガを
行いましたみなさま
ヨガジャーナルのみなさま
そして環境にも

感謝いたします。



ありがとうございます!



Yoshida Tomoe official site

ヨガインストラクター、音楽療法士である 吉田巴恵のオフィシャルサイトになります。 YOGAのこと、イベントやレッスン、音楽、トランペット、演奏のことなど発信していきます。

0コメント

  • 1000 / 1000